BLOG

UGOHUB公式ブログ

羽後町の蕎麦である「西馬音内そば」と言えば、何と言っても冷やしかけそば、
通称“冷やがけ”が有名です。

そこで、今回はこの羽後町のそば屋情報を一挙まとめてご紹介します。
このページを見れば、羽後町のそば屋の情報はバッチリです!

羽後町のそばの特徴は”冷やがけ”

羽後町西馬音内ではそば屋が古くから多く、代表的な「冷やがけ」を始め、各店がその味を競い、
町内外の方々から「西馬音内そば」として親しまれています 。

 

「西馬音内そば」の発祥

「西馬音内そば」の発祥は「弥助そばや」に始まります。

文政元(1818)年、創業者である金(こん)弥助が、
大阪で盛んだった「砂場(すなば)」系統のそばを習得してきました。

農家の七男に生まれた弥助は、十代で放浪の旅に出、
旅の途中で大阪のそば屋に奉公し、そこで「冷やがけ」を習得しました。

江戸時代から続く老舗そば屋のうち「更科(さらしな)」「砂場」 「薮(やぶ)」が三大のれんとなり、
それぞれのそばの特性から洗練され、独自の分野が確立しています。

 

羽後町にある7軒のそば屋

町内には、「弥助そばや」の流れを汲むそば屋が
松屋」「信太そばや」「小太郎そばや」「端縫いダイニング」とあり、
その他「百姓そば屋 彦三」「そば処長谷山」の計7軒のそば屋があります(2019年8月時点)。

羽後町で培われてきたそばの食文化、各店のこだわりの味をぜひご堪能ください。

 

弥助そばや|創業200年以上!元祖冷やがけそば

「西馬音内そば」と呼ばれる、羽後町のそば屋の元祖がこの弥助そばやです。
ここから、全ての歴史が始まっています。
二万石橋という、町内中心部の橋を渡った所の左側にあります。

大将が一枚一枚全て手打ちで丹精込めて作るそばは、絶品の一言!
羽後町のそば独特のつゆとの相性も抜群で、するする食べれちゃいます。

個人的には、毎週金曜限定&数量限定メニューの「ひやかけ+牛カレー」(税抜き800円)がオススメ!
「なぜ、そば屋のカレーはこんなにも美味しいんだろう・・・」と首を傾げたくなるくらい、ウマイ!
毎週金曜に、これ目当てで羽後町に昼食を食べに来るお客さんもいるくらい、隠れた人気メニューです。

(ひやかけそばと天ぷらセット)

(ひやかけそば+牛カレー)

店名 弥助そばや (彌助蕎麦屋)
ジャンル そば、うどん
人気メニュー ひやかけそばと天ぷらセット
営業時間 11:00~13:30頃(蕎麦が無くなり次第閉店)
定休日 不定休
席数 約24席(2名掛けテーブル×2、4名掛けテーブル×3、4名掛け小上がり×2)
駐車場 有(店舗向かいの川沿いに5台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内本町90 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車 :湯沢ICから約16分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「橋場」から徒歩2分 ※PDFが開きます
電話番号 0183-62-0669

松屋|煮干しの強い甘めのつゆが人気の老舗店

松屋は、西馬音内そばの元祖である弥助そばやの流れを汲むそば屋の一つです。

特徴は何と言っても、松屋でしか味わえない煮干しの強い甘めのつゆで食べる冷やがけ!
この味がクセになって、何度もなんども通い詰めるヘビーユーザー多数です。

天ぷらもとても美味しく、冷やがけともすごくマッチします!

(かけそば)

店名 松屋
ジャンル そば、うどん
人気メニュー 天ぷらそば
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜日
席数 約20席(2名掛けテーブル×2、4名掛けテーブル×2、4名掛け小上がり×2)
駐車場 無し(かがり火広場をご利用ください)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内中野11-1 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車 :湯沢ICから約15分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「橋場」から徒歩1分
※PDFが開きます
電話番号 0183-62-0628

 

信太そばや|そば以外や季節メニューも充実の名店

信太そばやも、西馬音内そばの元祖である弥助そばやの流れを汲むそば屋の一つです。

自家製粉・自家製麺がモットーで、そば、うどん、中華そばは全て自家製です。
挽きたて、打ちたて、茹でたての三拍子揃った、”間違いない”そばやさんです。

そのほかの特徴として、何と言っても「メニューの豊富さ」です!
そばに始まり、うどん、中華そば、つけ麺などの麺類はもちろん、
さらにはカツ丼や親子丼などの丼物もかなり充実しています。

そして個人的に、漫画がかなり充実している点も高ポイント!
(かけそば+半肉丼セット)

(漫画も充実)

店名 信太そばや
ジャンル そば、うどん、ラーメン、丼物
人気メニュー かけそば、中華そば
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日
席数 約30席
駐車場 有(店の前に3台、店の裏側に6台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町貝沢字雀田29-7 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車 :湯沢ICから約11分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「三輪」から徒歩1分
※PDFが開きます
電話番号 0183-62-3311

 

小太郎そばや|圧倒的なそばの”コシ”に中毒者多し!

小太郎そばやも、西馬音内そばの元祖である弥助そばやの流れを汲むそば屋の一つです。

小太郎そばやの特徴は、他のそばやとは比べ物にならないくらいの圧倒的なそばの”コシ”にあります。
正直、好みが分かれるだろうなと思うほど、特徴的なそばです。
私は、はじめて小太郎のそばを口にした時に衝撃を受け、以来この”コシ”の虜になりました。

個人的にオススメなのが、きそば(冷やがけ)とラーメンを一緒に注文する、通称”セット”。
メニュー表どおりだと「きそば(550円)+ラーメン(500円)」で1050円なのですが、
セットで頼むと1000円になり、50円お得です!

それぞれのボリュームも、他のそばやの麺類メニューよりちょっと少なめ(9割くらい)な印象なので、
男性などけっこう食べられる方は十分完食できると思います。

きそばのつゆと麺を掛け合わせた「かけ中華」も、熱狂的なファンが多いです。


(きそば)
(ラーメン)
(かけ中華)

店名 小太郎そばや
ジャンル そば、うどん、ラーメン
人気メニュー きそば、らーめん
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜日、祝日
席数 約22席(2名掛けテーブル×3、8名掛けテーブル×1、4名掛け小上がりテーブル×2)
駐車場 有(店の前に6台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字裏町31 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車:湯沢ICから約17分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「北都銀行角(橋場の次)」から徒歩2分

※PDFが開きます
電話番号 0183-62-0766

 

端縫いダイニング|平日も長蛇の列!道の駅うご内のお食事処

端縫いダイニングは、2016年7月に羽後町内に開駅した「道の駅うご 端縫いの郷」内にあるレストランです。

このレストランのそばは、西馬音内そばの元祖である弥助そばやが技術協力をしており、
大将自らがその長年の技術をレストランスタッフに伝授しています。
そんな、技術力は折り紙付きのスタッフが毎日手打ちで作っているそばを味わうことができます。

そばのトッピングもとても種類豊富にあり、おにぎりやミニカツ丼などのサイドメニューも充実。
土日はもちろん、平日もランチタイムは行列ができるほどの人気です。

店名 端縫いダイニング(道の駅うご 端縫いの郷 内)
ジャンル そば、うどん、丼物
人気メニュー 冷やがけそば、ざるそば
営業時間 11:00~16:00
定休日 年中無休 ※年末年始は休業する可能性があります。
席数 約80席
駐車場 有(普通車88台、大型車6台、身障者用3台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中野200 道の駅うご ※GoogleMapが開きます
アクセス 車:湯沢ICから約14分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「体育館前(橋場の2つ前)」から徒歩3分
※PDFが開きます
電話番号 0183-56-6128

 

百姓そば屋 彦三|かき揚げが大人気!地産そば粉の絶品そば

百姓そば屋 彦三は、もともとは1997年頃から羽後町で米から「そば」への転作を始めた「そば農家」が、
2004年に自宅を改装して始めたおそば屋さんです。

春菊・そばの実・桜エビを天ぷらにした巨大な「かき揚げ」が名物メニューで、
各種メディアにも多数取り上げられています。

その大きさ故、かき揚げは注文時にそのまま出すか分割するか聞かれるので、
「半分に切ってください」「4分割にしてください」などしっかり希望を伝えることを推奨します。
※かき揚げを最後までサクサクで食べたい方は、単品のかき揚げを注文しましょう!
(冷がけそば 大盛り)

(かき揚げ単品を乗せるとそばが見えない・・・)

店名 百姓そば屋 彦三
ジャンル そば、うどん
人気メニュー かき揚げそば、そばサラダ
営業時間 11:30~売り切れ次第終了
定休日 水曜日(農繁期休みあり)
席数 約39席(1名掛け小上がり×4、5名掛けテーブル×1、6名掛け小上がり×5)
駐車場 有(店舗前に3台、店舗裏に6台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字中町51 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車:湯沢ICから約17分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「桜井町(羽後高校前の1つ前)」から徒歩3分
※PDFが開きます
電話番号 0183-62-1520

そば処長谷山|せいろが看板メニューの手打ちそば屋

そば処長谷山は、いわゆる西馬音内そばのお店ではなく、
せいろが看板メニューという羽後町ではひときわ異彩を放つおそば屋です。

そのこだわりは相当なもので、そばの手打ちはもちろんのこと、
つゆもその日に一から仕込むという徹底ぶり。

わさびも、生わさびをおそばが出来上がる直前にすって提供してくれます。
大根おろしもアクセントとしてぴったりで、すっきりとした味わいを楽しめます。

天ぷらが好きな方には、ボリューム満点の「野菜天丼セット」をおすすめします!

(せいろ 大)

店名 そば処長谷山
ジャンル そば、丼物
人気メニュー 野菜の天丼とせいろそばセット
営業時間 11:00~14:00、17:00〜19:00
定休日 木曜日
席数 約12席(4人掛けテーブル×2、カウンター4席)
駐車場 有(店の前に2台、店から西に1分のエスティボデーサービス敷地に2台)
住所 秋田県雄勝郡羽後町西馬音内字川原田76-6 ※GoogleMapが開きます
アクセス 車 :湯沢ICから約14分 ※GoogleMapが開きます
バス:湯沢駅から西馬音内線「体育館前(橋場の2つ前)」から徒歩4分
※PDFが開きます
電話番号 0183-62-1227

 

それぞれ特徴がはっきりと分かれる、羽後町のそば屋。
ぜひ、各店舗を巡ってあなたの「推しそば」を見つけてみてください!

関連記事一覧