BLOG

UGOHUB公式ブログ

UGO HUBで提供する「機能(案)」、今回も3つ投稿します。

 

今回、1つ目は「お客さんが飲みたいお酒を仕入れる」です。

UGO HUBは、飲食店(カフェ&BAR)としてのサービスも提供します。

飲食メニューはただいま絶賛開発・検討中ですが、
専用のボード(黒板?)にお客さんが「飲みたいお酒の銘柄」を自由気ままに書けるようにしようと思います。

この仕組みは、東京は新橋にある「烏森百薬(からすもりひゃくやく)」というお店が
実際に取り入れているもので、尊敬と感謝の意を込めてUGO HUBでも活用させていただくことにしました。

参考:飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由
https://www.businessinsider.jp/post-181305

 

UGO HUBは、「餅は餅屋」の精神を特に大切にしていきたいと考えています。

2つ目は、「中高校生の部活動場所」としての機能です。

中学校の家庭部や美術部、高校のボランティア部などの活動場所または成果物展示などを想定しています。

UGO HUBの主役は、「これからの社会を担っていく若者たち」

彼らが日常的に社会と接点を持つ機会を創りたい。

現在、羽後中学校や羽後高校の先生方と協議中を進めています。

3つ目は、「地域住民がガイドを務める体験ツアー」の受付としての機能です。

UGO HUBは飲食や宿泊を提供する場所に留まる気はありません。

UGO HUBができる前よりも「地域経済が発展する」役目(の一部)を担う必要があると思っています。

そして、それは地域住民の方々が主役になってこそ意味があると考えます。

 

前職のインバウンド事業で多くの地域住民の方々と繋がらせていただきました。

恩返しの意味も込めて、地域住民の方々のお力を借りたいと思います。

関連記事一覧